剥離剤の基礎知識
剥離剤の活用事例
トピックス
安全データシートはこちら
リンク
社団法人 全国産業廃棄物連合会
→お近くの産業廃棄物処理企業を検索できます。
 ご使用済みの弊社製品を廃棄する際にご活用ください。
国土交通省
新技術情報提供システム(NETIS)
→公共事業等で活用できる新技術を検索できます。
弊社の「ネオリバー泥パック工法」 (KK-070037-VR)も登録済です。
製品サポート関連リンク集
→その他のリンクのページ。

よくあるお問い合わせ コンパウンド全般について


コンパウンド全般について

ご質問
コンパウンドとは?
ご回答
塗装面の傷や部分塗装による段差などを、その周囲と共に研磨することで目立たなくする薬剤です。
同じ箇所を強く擦るのではなく、周囲を含む広い範囲を擦って使います。
作業後は、洗浄してワックス掛けを行うとさらに美しく仕上がります。

ご質問
どのような種類がありますか?
ご回答
研磨性を重視したもの、仕上がりの滑らかさを重視したものまで多種あります。研磨剤の粒子の大きさが異なりますので、目指す仕上がりに応じて使い分けてください。
製品紹介ページの選定表もご参照ください。

ご質問
どのような場合に使用するのですか?
ご回答
塗装前の下地調整/密着性の改善、塗装面の表面調整/傷隠し、部分塗装後に段差が目立つ時などにお使いください。

ご質問
コンパウンドを使ったらシミになりました。
ご回答
塗装面が熱いときに使用したり、使用後長時間拭き取らずに放置するとシミになる場合があります。

ご質問
コンパウンドを使ったらキズがつきました。
ご回答
研磨する塗装面はあらかじめ水洗いし、キズの原因となる塵や埃を取り除いてください。
また研磨剤が粗い場合もキズになりますので、目指す仕上がりに合ったコンパウンドをお使いください。